Toray RO 概要

Mar. 30, 2021

                                   
                                   

東レ逆浸透膜・ナノろ過エレメント

東レは1967年に、酢酸セルロースを始めとするスパイラル型の逆浸透(RO)膜及び、ナノろ過(NF)膜エレメントの製造を開始しました。現在、ISO-9001認定に基づいて製造した最先端の架橋ポリアミド系複合膜を数多く取り揃えています。

材質

  • ・架橋全芳香族ポリアミド系複合膜
  • ・架橋ピペラジンポリアミド系複合膜
  • ・酢酸セルロース膜

製品

  • ・超低圧TMH及びTMGシリーズ: 低塩濃度かん水淡水化用
  • ・高脱塩率TM800 シリーズ: 海水淡水化用

特長

  • ・熱水殺菌エレメント
  • ・耐塩素性NFエレメント
  • ・超純水対応クリーンエレメント
  • ・各特殊用途対応の特注エレメント

品質

東レは、水処理膜製品を30年以上にわたって製造し、世界中の数多くのROプラントへの納入実績を誇り、お客様より高い評価を得ています。

コネクタ構造比較

東レのRO・NF膜エレメントには、コネクタのタイプが2種類あります。
インナータイプは中心パイプ内部にコネクタを差し込んで接続する方式であり、アウタータイプは中心パイプ外側にコネクタを差し込んで接続する方式です。
東レの主なRO・NF膜エレメントのラインアップとコネクタ構造の相関については、下表をご参照ください。



Toray RO・NF 膜エレメント 4inch 8inch
TM シリーズ アウタータイプ インナータイプ
SUシリーズ アウタータイプ アウタータイプ
                                   
                                   

東レ逆浸透膜エレメント 取扱説明書

各種認証取得

愛媛工場製造逆浸透膜エレメント

  • ・水道用膜モジュール規格(AMST,Japan)
  • ・NSF /ANSI STANDARD 61 Drinking Water System Components - Health Effects (USA)

For RO elements made by Toray Membrane USA, Inc. (TMUS)

*商品の詳細について、お気軽にお問い合わせください。
*また、米国TMUS社および、中国TBMC社でも製造しています。